野山にて戦うエアーソフトガンを使ったサバイバルゲーム

休日に野山やフィールドで、エアーソフトガンを使い戦うサバイバルゲームに夢中になっております。

サバイバルゲームとは簡単に説明すると敵と味方に別れ直径6mmのbb弾で撃ち合い勝敗を決める遊びです。

知らない方は、子供の遊びや危ない遊びだと思われますが、色々なレギュレーションや規則があり、今は大変安全でモラルのあるスポーツだと思います。

最低限目を保護するゴーグルを着けないとフィールドへ入ることすら出来ません。

この様な規則やモラルが守れない人は即退場、または再度プレーすることすら出来ないのです。

会場により細かいルールや設備も様々ですが、大人になって野山や空き地を走り回ることは少ないので、時間があれば県外でも行くこともあります。

初対面の人でもみんな親切ですよ。また、ずっと隠れての狙撃やもちろん撃ちまくるなどのプレーもあったりそれぞれのスタイルでいい汗かけます。

最初だけ、道具を揃える出費は必要ですが、最近は手ぶらでレンタルもできるところが増えてきたので、更に敷居は下がったようです。スノボーやゴルフとあまり変わらない感じです。

自分の住んでいるところはまだあまり設備が整っているフィールドがないので、できれば自分で作ってみたいものです。

怪我無く休日に年齢問わず1人でも気軽にできるスポーツなんです。

金剛筋シャツ 公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です