着色汚れを落とすのに使うホワイトニングパウダー

歯に着色汚れが付きやすく、定期的に歯医者さんでケアしてもらってはいるものの、自宅で何かできないかと調べて購入したのがハクサンシコーです。炭酸カルシウムを使っている商品で、細かい粉末になっている炭酸カルシウムが歯の着色汚れを取り除いてくれます。また口臭を防いだりヤニ汚れを除去する、歯石が付きにいようにする、虫歯の予防なども可能なので、普通の歯磨き粉の代わりに使うことができます。

使い方は濡らした歯ブラシにパウダーをのせて歯を磨くだけです。まず1週間目は毎日朝晩使いました。そして2週間目以降は、1日に1回の使用に変えました。使い方の説明で歯が白くなってきたら使う回数を減らしていくと書かれていたのでそのように使いました。思っていたよりはかなり白くなりました。ただ歯医者さんでできるホワイトニングまでは白くなりません。

普段の着色汚れをしっかり落としておくことで、自然な色の白い歯は維持できるのだとハクサンシコーを使って実感できました。ハクサンシコーは近くのドラッグストアなどでは販売していなくて、以前は生協で購入していたのですが、最近は生協でも取り扱いが無く、Amazonで購入か楽天で購入する事が多いです。

パウダ―タイプが使いにくいという人は、ジェルタイプなどもあるのでそちらにしても良いと思います。個人的にはパウダータイプが一番きれいに着色汚れを取ってくれるかなと思いました。お値段も違うので安いところを探してみてください。

歯の黄ばみを落とす歯磨き粉でキレイな歯を手に入れよう

アメリカ土産のホワイトニングテープを使った感想

年齢を重ねてくると歯の色が黄色がかったような色になってくるのがすごくコンプレックスになっていました。やはり普段からコーヒーが大好きということもあり1日に5、6杯飲んでいることも影響して歯の色に影響を与えているというのは自分でも認識しています。

そんな時に、友人がアメリカ土産と称して現地でとても人気のあるホワイトニングテープを買ってきてくれました。寝る前に30分歯に貼るだけというとても簡単な使用方法です。ジェルを歯の一つ一つに塗ったりする面倒な方法ではないので、すぐにその日の晩から試しました。

きちんと磨いた歯にテープを貼るだけで、あとは30分待つだけで剥がします。この作業を二週間続けるのですが、初日と2日めは大丈夫だったのですが3日目から軽い知覚過敏の症状がでてきてしまいました。このホワイトニングテープのことをネットで調べてみると、この知覚過敏はとても多い症状のようです。

そこで30分間の放置から10分間に減らして様子を見たら、痛みは消えたので、その日からはちょっと短めの10分間にしました。普段から歯のホワイトニングをやり慣れていない日本人には刺激が強すぎる成分だったのかもしれません。

私の場合は10日ぐらいで歯の表面が白くなってきて十分に納得できる効果が得られたのでそこで使用をストップしました。短期間でこれほど歯が白くなったのはすごくびっくりでしたが、これはなかなか使えるホワイトニングテープだと思ったので、また歯に着色してきたなと感じたらネットでホワイトニングテープを探してみようと思っています。

歯のホワイトニングができる人気の歯磨き粉ランキング|毎日の歯磨きで少しずつ白く!

持ち歩けるホワイトニングペンが便利!

小さい頃に抗生物質をたくさん飲む必要があると、大きくなるにつれて歯は黄色く着色していくものです。子供の頃には気にならなかったその歯の黄色さは、思春期を迎えるころからえらく気になりだすのが普通です。

私が試したホワイトニングは、ホワイトニング用の市販の歯磨き粉を使う、重曹で歯を磨く、歯に白い色を着色するなどでした。現在よりも歯医者でのホワイトニングが一般的でなく、お金もとてもかかる時代でしたので学生の身分ではクリニックのドアは叩けず、親に相談しても薬のお陰で体が助かったのだから仕方ないといわれて終わりです。それは間違いなくそうなのですが、外見を気にする年頃であったその頃は本当に気にしていて、人前で笑うことも躊躇するほどでした。しかし、重曹や市販の歯磨き粉など、表面を削って白くするものは薬で変色している歯には意味がありません。ですから一番よく使用したのは通信販売で買うことが出来るスティック状のホワイトニングジェルです。それを前歯なども目立つ歯にぬることで大事な場面は乗り切ってきました。便利ですし、簡単です。

もしクリニックにてホワイトニングを本格的にすることが出来たとしても、私のような場合にはやはり表面を上から着色することになるでしょう。デート中にワインを飲んだときやタバコのヤニなどが気になる時にはいつでも手軽に出来てさほど高くないので、おすすめです。ペンタイプのものであれば化粧ポーチに入れて持ち歩くことも出来ます。

コーヒーによる歯の黄ばみを改善する歯磨き粉のご紹介

サイクリングを楽しめるシンプルな理由とは?

景色を楽しめながら運動できるサイクリング!

まず、自分がなぜサイクリングが好きかというと、今住んでいるところが田舎で海、山もありなかなか景色がいいのでサイクリングがかなりに楽しめます。

ですが用事があるときは田舎は広いので車を利用します。

ならば、ドライブでも良いのでは?

と思うかもしれませんが、自分はサイクリングのほうが好きです。
理由は、景色がゆっくりと楽しめるところや、自然を感じながら運動ができるところです。

自動車の場合は景色が見たい時によそ見してしまうと、その間に何10メートルも進んでしまい。事故の原因となってしまいます。

自転車の場合は多少は景色を見やすいのと自分が止まりたいところで自由に止められるからです。

車の場合、後ろの車のことも考えたり場所によっては停車できないところもあるので、気を付けなければなりません。その点では自転車のほうが場所によっては止められないかもしれませんが、基本的には止められるところが多いのではないのでしょうか。

あと、もうひとつの自然を感じながら運動できるからの理由としては、自転車で走っていると心地よい風が感じられるので個人的にはこれが好きです。

山や海では匂いが違うのでそれぞれの匂いを感じられるので、すごく良いと思いました。

サイクリングは自転車があればすぐにでも始められるのでお勧めの趣味だと思います。熱中症などに気をつければ気軽に楽しめると思うので、是非お勧めです。

ヘビ柄の財布

自然の中をサイクリングしながら自然の風景を見る

基本的に障害の事もあるので自動車に乗れないので乗り始めたのが自転車です。

住んでいる処の約8割が山と言われているので自然も多いのもあって、趣味になりました。

簡単な買い物をするのも本当は自動車を使いたいのですが、自転車に乗って移動するので時間が必要です。

その時間、ただ自転車に乗っているのではツマラナイので自然を楽しむ様になりました。

自転車に乗っていると自然の厳しさも少しは解ります。

向かい風の時は本当に厳しいですし、今年も急に雨が降ってきて濡れましたが、少しすると晴れたりして自然も味方に出来れば楽だと思います。

私は、雨が降って晴れた時が好きです。今の時期になると、入道雲の奥に霧のような雲が見えたりもします。

今の山は緑がイッパイですが、木の種類まで詳しくは知りませんが、葉が散った木。葉が黄色くなった木が二ヶ月後くらいには見れるかもしれないです。

普段の生活の中で自転車に乗っているので道も同じ持ちですが、季節が変わると周りの風景も変わる。

当然、毎年見るのは同じ様な風景ですが、同じ風景は無いです。

時々、自然の中で見かけるは、猿と鹿、それにイタチ。猪も居るはずですが見た事がないです。

雀や燕が飛ぶ練習をしているのを見ると、可愛く思います。

普段行う生活の中でツマラナイ事でも趣味を見つけれれば楽しいです。

アイキララ 楽天