アメリカ土産のホワイトニングテープを使った感想

年齢を重ねてくると歯の色が黄色がかったような色になってくるのがすごくコンプレックスになっていました。やはり普段からコーヒーが大好きということもあり1日に5、6杯飲んでいることも影響して歯の色に影響を与えているというのは自分でも認識しています。

そんな時に、友人がアメリカ土産と称して現地でとても人気のあるホワイトニングテープを買ってきてくれました。寝る前に30分歯に貼るだけというとても簡単な使用方法です。ジェルを歯の一つ一つに塗ったりする面倒な方法ではないので、すぐにその日の晩から試しました。

きちんと磨いた歯にテープを貼るだけで、あとは30分待つだけで剥がします。この作業を二週間続けるのですが、初日と2日めは大丈夫だったのですが3日目から軽い知覚過敏の症状がでてきてしまいました。このホワイトニングテープのことをネットで調べてみると、この知覚過敏はとても多い症状のようです。

そこで30分間の放置から10分間に減らして様子を見たら、痛みは消えたので、その日からはちょっと短めの10分間にしました。普段から歯のホワイトニングをやり慣れていない日本人には刺激が強すぎる成分だったのかもしれません。

私の場合は10日ぐらいで歯の表面が白くなってきて十分に納得できる効果が得られたのでそこで使用をストップしました。短期間でこれほど歯が白くなったのはすごくびっくりでしたが、これはなかなか使えるホワイトニングテープだと思ったので、また歯に着色してきたなと感じたらネットでホワイトニングテープを探してみようと思っています。

歯のホワイトニングができる人気の歯磨き粉ランキング|毎日の歯磨きで少しずつ白く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です