薄毛に年齢は関係ない。怪しいと思ったら早めの対策を

私の薄毛の悩みは、前髪が両端にそりこみが入るような形で薄くなってしまう、俗にいうM字禿というものでした。社会人一年目から、激しいストレスにさらされAGA(男性型脱毛症)が発症したんだと思います。

生活が不規則というのも原因の一つなのかもしれませんが高校生から不規則な生活はしており、また喫煙、飲酒などは一切しないためやはりストレスが一番の原因で発症したんでしょう。

まず最初に行ったことは頭皮マッサージでした。ある程度継続はしていますが、効果があるようには全然思えません。

次はシャンプーの仕方、指の腹でやさしく洗うようにするようになりました。こちらもやはり効果があるようには思えないですが、ごしごしと強く洗うよりは頭皮に良いと感じ継続しています。

そして今現在行っているのが、薬の使用です。私が摂取している薬はミノキシジルタブレットというもので薄毛に悩んでいる方なら聞いたことがあると思います。

元々は血圧関係の薬で使用されていましたが副作用に発毛を促すというものが発見され、現在は薄毛の方にも飲まれている薬です。

一か月程度の服用ですが、初期脱毛が発生しており今まで行ってきたものよりは、期待が持てるものだと思っています。

薄毛かなと思ったらすぐに対策をするべきだと思います。後手後手に回れば回るほど、薄毛は進行し手の付けようがなくなってしまいます。

私個人の意見としましては、AGAだと思ったらすぐにクリニックに行くか、リスクもありますがネットで対策を調べAGAに効果のある薬を、個人輸入する等し早めに対策をしたほうが良いと思います。

植毛という手もありますが、手術費用が非常に高くとても一般人には手が出せないような値段設定になっています。であれば、とりあえずは一番効果のある薬剤を使用し効果が出ればそのまま継続していき、植毛費用をためるというのもよい選択だと思います。個人輸入であれば、薬剤購入費が一か月約1000円程度で収まるのでとても現実的だと思います。

薄毛に悩んでいる皆様。一番最初に述べた通り早めの対策がやはり一番大切です。どんな方法にせよ早期に対策を行っていきましょう。

ピューレパール 最安値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です