美容液のような温泉でツルツル肌を手にいれてみませんか

女性にとって温泉とは、体を温めることや体調不良を緩和する目的以外に「美容」という目的もあります。カサカサ肌に潤いを与え、憧れのしっとりもっちりとした肌を手に入れたい。そんな願いをかなえてくれるのがアルカリ性の温泉です。アルカリ性泉といても弱から強まで、単純泉から他の成分も含んだものまで泉質はさまざま。そんな数ある温泉から「美容」という観点でおすすめの温泉を3つ紹介します。

1.白馬八方温泉 おびなたの湯

こちらは長野県にある温泉で、pH11.5。白馬駅からタクシーで10分程度山に登った場所にある日帰り温泉です。岩造りの露天風呂からは雄大な白馬の自然美を満喫することができますよ。ここはアルカリ泉質に加え、日本で唯一の天然水素温泉でありアンチエイジング効果も期待できます。

2.新山根温泉 べっぴんの湯

pHが10.7であり東北一のアルカリ度を誇っている温泉です。広く開放感のある内湯の他に、自然を満喫できる露天風呂があります。季節によっては小鳥のさえずりを楽しむこともでき、美容に加えヒーリング効果もあり、女性に人気です。湯上り後は、食堂でまめぶ汁や地元の川魚などの田舎料理をいただくこともできます。旅館も兼ねているので、泊まって温泉三昧すると、更に効果倍増です。

3.輪島ねぶた温泉

ここは能登半島の輪島にある温泉でpH10.5の湯が自慢の温泉です。こちらも旅館になっているので、宿泊してたっぷりと温泉を楽しみたいものです。こちらの温泉は建物が海岸沿いに面しているため、展望風呂では壮大なスケールの海を眺めながら、ゆったりと湯につかることができるのが宿の自慢でもあります。

いずれの温泉も手足をいれた瞬間から通常の湯との違いを実感できるものです。手で湯を救い上げたとき、トロリと流れながら落ちていきます。まるで美容液につかっているかのような感触。ツルツルと滑る肌を、ぜひ温泉で手に入れてみてください。

リョウシンjv錠 amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です