瞼のたるみを改善するために行っているトレーニング

18歳のある日、朝起きて鏡を見るとショッキングな光景がありました。
本当にこんな急に起こることなのかと今でも信じられません。
左目の瞼が下がって目頭の二重幅がなくなっていたんです!

目がむくんでるんだと信じたかったのに1日経っても元に戻りません。
昨日まで綺麗にアイラインを引いていたのに、その日はアイテープをしないとメイクができませんでした。
急いでネットで調べてみると「眼瞼下垂」と出てきましたが、そこまで瞼が重いわけではないんです。
でも初期の状態かもしれないし、眼瞼下垂は手術をしないという記事を見て、病院嫌いな私は怖くなりました。

そんな時、ドライアイが原因で瞼の筋肉が弱まることがあるという記事を見て、たしかに最近ドライアイで悩んでいました。
眼瞼下垂なのか、瞼の筋肉が衰えているだけなのか、どちらかわからないままとりあえず瞼のトレーニングをすることにしました。

トレーニング方法は簡単です。
顔は固定したまま、目を右、上、左、下の順に思いっきり寄せます。
ポイントは瞼をしっかり開いて行うことです。

次はウインクです。
片目を閉じた状態で、もう一方の片目を大きく開きます。
瞼が下がってるとウインクするのが難しくなるんです。

この二つのトレーニングを毎日行い続けていると、目の疲れが取れて少しづつウインクが楽になってきました。
トレーニングを始めてまだ2ヶ月ですが、瞼の脂肪がなくなってきました。
効果が出てきているので続けてみようと思います。

アイクリーム しわ おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です