30代中盤にして初めてのアイケアに挑む

私はもともと肌が薄く、ニキビもできたことがないような、肌トラブル知らずの人間でした。
若い頃はいつも肌が綺麗と褒められていました。

しかし、30代を過ぎた頃からどんどん肌が年を取っていきました。
35才を過ぎた頃から老け顔は急速に悪化し、それはもう久しぶりに会った友人にビックリされるくらいでした。

自分自身でも感じる、どんよりとしたオバサン顔にだんだん危機感を感じるようになり、化粧品専門店に駆け込みました。
優しい美容部員さんが教えてくれた、老け顔に見せる一番のポイントはダントツで「目元」だそうです。
確かに私の目元は30代とは思えないほどシワシワでした・・。
特にひどかったのは目の下と目じりに広がる、細かいシワ、いわゆるちりめんジワでした。

美容部員さんいわく、目元のケアは早い人だと25才くらいから始めているのだそうで・・もう十数年も遅れを取っている私・・しかも私は皮膚が薄いのでシワになりやすい肌、まさに25才からアイケアをするべき人間だったわけです。
後悔先に立たず、今できるケアをしようと気持ちを切り替え、初めてのアイケアに挑むことにしました。

毎晩寝る前にコックリと固いテクスチャーのアイクリームを目の周りにのせてクルクルとマッサージをしています。
ここで美容部委員さんが教えてくれた、絶対に力を入れない小指マッサージでクリームを馴染ませています。
どんなに力を入れようと思っても小指だと力がなかなか入らないのだそうです。
肌が綺麗だからと手抜きをしていた分、これからは一生懸命自分の肌に手をかけてあげたいと思います。

アイクリームがおすすめ!目元の天敵は乾燥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です