妊娠中のお腹の肌のケア

私は妊娠するまで、妊娠線や正中線、肉割れになることまでまったくしらず、妊娠がわかってすぐたまひよを買って知りました。特に妊娠線や肉割れは産後なくならないと聞いたので、妊娠初期からお風呂上がりに妊娠予防クリームをお腹に塗っていました。私が使っていたクリームはママ&キッズのナチュラルマーククリームを使っていました。このクリームのことはたまひよで知り、口コミも良く値段もお手頃で公式サイトから買うとサンプルもたくさんついてきました。

無香料無着色で自然由来成分が豊富で、赤ちゃんにも使えるくらい安全なクリームだったので、お腹の子にも影響なく安心して使えると思い選びました。クリームを塗るときは特にマッサージも必要なく、のびもよかったのでお風呂上がりにささっと短時間で塗れるのもとても良かったです。このクリームを妊娠初期から毎日塗っていたおかげか妊娠線や肉割れに悩まされることは、3人出産した中で一度もありませんでした。

しかし、どんなにケアしても毎回正中線だけははっきりとできていました。ただ、正中線は一人目から必ずできていたので、産後段々と薄くなっていくのがわかっていたのでこればっかりは妊娠中にはケア出来ないのかなと諦めていました。産後正中線が薄くなるまではかなり気にはなりました。

私の場合は産後半年ほどで綺麗になくなりました。妊娠中にお腹の肌までケアするのはなかなか大変だと思いますが、ちゃんとケアすれば防げることもあるので、それほど時間のかかるものでもないのでしっかりとケアした方がいいと思います。

産後に妊娠線を消したい方必見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です